HOMEの『画像』『ボタン』から各カテゴリーへ >>

看護師2年目で有床クリニックへ転職│急性期が嫌な方に薦める理由

【看護師2年目】病棟のあるクリニックに転職│待遇と仕事について看護師
POINT

①実際に働いた私の実例
②求められるスキル
③最低限の看護技術を保つ
④外来の仕事内容

新卒で入職した病院を1年で退職しました。

急性期の呼吸器病棟に勤務していましたが、心が折れそうになり転職することにしました。

看護師経験1年では再就職に不安を感じますが、採用してくれる病院は意外と多いです。

今回は21歳当時に就職した有床診療所についてお話しします。

スポンサーリンク

有床診療所への転職

クリニックと有床診療所

ご存知かと思いますが「〇〇医院」「〇〇クリニック」などは全て診療所です。

更に無床診療所と有床診療所に分けられています。

私は有床診療所に再就職しました。

外来のみのクリニックは基本給が低く、採用してくれる見込みもないと思っていたためです。

再就職先の院長は消化器外科が専門で、標榜診療科は外科・内科・整形外科でした。

勤務形態

外来と病棟はシフト制でした。

常勤看護師7名と外来担当のパート看護師1名でシフトが組まれていました。

外来外来病棟夜勤休み病棟夜勤

木曜日と土曜日は午後休診のため、外来担当の日であれば半日の勤務です。

GW・お盆・お正月は外来が休診のため、病棟勤務のみになります。

元旦などは上司が率先して出勤していたため、2交代制の割にはまとまった休みがありました。

トリ
トリ

シフト制のため苦手な先輩と一緒になる機会も少なかったです。

ひよこさん
ひよこさん

総合病院に比べ、プレッシャーもストレスも少なくなりました。

給料と待遇について

唯一の不満は夜勤手当が安かったことです。

関連看護師の学歴と就職先別の平均給料|夜勤手当の平均も解説

しかし総合病院よりも落ち着いた夜勤で、ストレスも少なくなりました。

待遇については以下の通りです。

  • 2交代
  • 4週8休
  • 夜勤は約4回/月
  • 夜勤手当:6,000円
  • 資格手当:5,000円
  • 通勤手当:上限10,000円
  • 医療費は全額病院負担

看護師2年目(21歳)で額面20万前後、手取りは17万円前後でした。

※これらは5年以上前の金額です。
現在は地方の病院でも基本給が数万円上がっています。

前年の急性期の病院勤務時に比べ、約4万円の減額でした。

4万円は大きいですがサービス残業が当然な環境から、残業が少ない上に残業手当もしっかりつくクリニックへの転職だったため不満はありませんでした。

更に院長が診れる範囲であれば、検査はもちろん薬代まで病院負担だったのは嬉しかったです。

トリ
トリ

総合病院ではインフルの予防接種代も全額職員負担でした。

ひよこさん
ひよこさん

転職先は同居家族の予防接種代も全額病院負担で、本当に驚きました!

クリニックへの転職と不安

2年目の転職で不安だったこと

経験が少ないことが1番の不安要素でした。

  • 自信がない
  • 環境に慣れるか心配
  • 今後のキャリアへの影響

当時21歳で社会人経験自体も少なく、とにかく不安を抱えながらの転職でした。

しかし3か月間は日勤のみの勤務で即戦力扱いされることなく、安心して仕事を覚えることが出来ました。

トリ
トリ

院長は若い職員の採用を考えていたそうで、理不尽に怒られることなく働きやすい職場でした。

ひよこさん
ひよこさん

先輩にフォローを頼むなど気遣っていただき、本当に助かりました…!

必要なスキル

有床診療所であっても病棟で行われる基本的な看護技術があれば、大きな問題はありません。

採血・注射・点滴の技術は最低限必須で、健診業務の際に心電図をとることも多いです。

病棟ではマーゲンチューブ・PEG・CVポート・酸素・膀胱留置カテーテルを扱う頻度が多かったです。

外来の方が覚える業務が多いですが、ルーチンワークも多く早い段階で慣れました。

外来看護師の業務内容

外来の仕事内容

医師の診療補助が主な仕事です。

クリニックによって仕事内容は変わりますが、検査としてはレントゲン・エコー・消化器内視鏡検査の前処置や補助などを行っていました。

次々来院する患者さんに対応するため、同時進行で複数の業務を行う必要があります。

トリ
トリ

特定健診やがん検診、企業健診なども多かったです。

転職した感想

急性期の病院に比べると高度な技術が求められないため、ストレスは確実に減ります。

私は過剰なプレッシャーが減った分、仕事に集中することが出来ました。

  • 夜勤のプレッシャーが少ない
  • ストレスが大幅に減少
  • 毎日を楽しむ余裕

将来のキャリアも心配していましたが、在宅や地域に密着しているからこそ学べることが多かったです。

給料は下がってしまいましたが、自分に合った働き方でプライベートを楽しむ余裕も出来ました。

ワークライフバランスを重視する方にはオススメの就職先です。

反対にこれらに当てはまる方の転職先としては不十分と言えます。

  • 急性期が好きな方
  • 特定の分野を極めたい方
  • 最新の医療に携わりたい方

私は地域医療の重要さを知り、急性期だけが看護師の働く場所ではないことを実感しました。

看護のお仕事

看護のお仕事

転職に不安がある方、慎重に転職先を選びたい方には転職サイトをおすすめします。

中でも「看護のお仕事」は実績と人気が高い転職サイトです。

  • 全国対応のサービス
  • 業界最大級の『最新の非公開求人』
  • 専任のコンサルタントがサポート
  • 条件に合った病院を紹介
  • 給料など難しい交渉も代理で行う

コンサルタントは実際に医療機関へ足を運んでいるため、内部情報も把握しています。

転職を無理に勧められることもありません

転職先を利用し選択肢を広げることで、自分に合った病院を見つける確率は確実に上がります。

看護のお仕事は利用料不要で、コンサルタントも自分本位な紹介はしません

登録後は閲覧できる求人数や情報が増えます。まずは自分の市場価値を知りましょう。

  • 看護師も准看護師も多数利用
  • 業界最大級の非公開求人
  • 条件交渉で収入アップの可能性
  • 各地域に専任のスタッフを配置
  • 都道府県別のページで探しやすい
\ 登録無料!最新の人気求人は登録者限定  /
3STEPで簡単登録
トリ
トリ

転職はタイミングが重要です。チャンスを逃さないように今すぐ動き始めましょう!

ひよこさん
ひよこさん

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました