HOMEの『画像』『ボタン』から各カテゴリーへ >>

看護師の学歴と就職先別の平均給料|夜勤手当の平均も解説

看護師の給料と最終学歴看護師

POINT

①基本給の差は6714円
②就職先によっても変わる
③勤続10年で平均5〜5万の昇給
④夜勤手当が大きなウエイト

データ出典:看護職の給与データ

新卒看護師の基本給平均額

新卒看護師の基本給の平均

基本給は最終学歴によって違いがあります。

高校卒業後に専門学校を卒業した看護師と、大学卒業の看護師の給与の違いは数千円程です。

トリ
トリ

しかし病院によっては、基本給が1万円以上違うこともあります。

ひよこさん
ひよこさん

ボーナスも基本給計算のため、年収にすると15万以上の差です…!

専門卒看護師の給料

 平均値中央値
基本給199,894198,350
手当込の給与総額263,551264,200
トリ
トリ

私は五年一貫課程卒業ですが「基本給は専門卒と同等」でした。

大卒看護師の給料

 平均値中央値
基本給206,608206,400
手当込の給与総額271,381272,072

病院規模による基本給の違い

新卒看護師の平均初任給は以下の通りです。

【500床以上】   差額7675円
 専門卒20万7592円/大卒21万5267円
【400〜499床】差額7179円
 専門卒20万4679円/大卒21万1858円
【300〜399床】差額6731円
 専門卒20万3508円/大卒21万239円
【200〜299床】差額6693円
 専門卒19万9987円/大卒20万6680円
【100〜199床】差額6026円
 専門卒19万8783円/大卒20万4809円
【99床以下】 差額6448円
 専門卒19万5235円/大卒20万1683円

10年働いた看護師の給料はいくら?

勤続10年の基本給の平均は24万4445円です。

新卒看護師に比べ約5〜6万円高く、勤続10年で5〜6万円の昇給が目安といえます。

トリ
トリ

過去勤務していた病院の昇給額も毎年5,000円前後でした。

看護師の夜勤手当の平均額

看護師の夜勤手当の平均額

データ出典:病院看護実態調査

給与額が上がる1番の理由は夜勤手当です。

トリ
トリ

ここ数年横ばい状態が続いています。

夜勤手当額の平均(2017年)

夜勤の採用割合は2交代が56.5%(1回あたり16時間以上)と多いです。

2交代10,999
3交代準夜4,149
3交代深夜5,066

夜勤手当も病院の規模によって違いがあります。

一例として、私の勤務していた病院の夜勤手当をお伝えします。

トリ
トリ

有床診療所は「2交代で6000円」総合病院は「3交代準夜5000円、深夜6000円」でした。

ひよこさん
ひよこさん

2交代6000円は同級生にもさすがに驚かれました…

詳細看護師2年目で有床クリニックへ転職│急性期が嫌な方に薦める理由

新卒看護師の基本給まとめ

新卒看護師の基本給まとめ

給与総額は夜勤手当も含んだ額です。

新卒ナースは入職後すぐには夜勤に入らないため、その分初任給は少なくなります。

また給与総額は、税金や保険などが控除される前の金額です。

手取りは給与総額の平均26万3551円の場合、おおよそ21万円前後になります。

控除については【給与明細の見方】手当と控除の種類|手当がついていないことも…で項目別に解説していますので、併せてご覧下さい。

トリ
トリ

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました