HOMEの『画像』『ボタン』から各カテゴリーへ >>

【看護師1年目】新卒でやめたいと思った時│後悔しない為に決める事

【看護師1年目】新卒でやめたいと思ったら…1年目で退職した私の話看護師
POINT

①仕事と人生について考える
②大切にしたいものを守る
③まずは自分自身を大切に

私は新卒で地方の総合病院に就職しましたが、2年目を目前に退職しました。

当時は今と考え方も違い、後ろめたい気持ちでいっぱいでした。

しかし、後悔はしていませんし今でも当時の判断は正しかったと言えます。

私は仕事のために生きているわけではなく、生きるために仕事をしていると分かったためです。

人生の3分の1を仕事が占めている、と言っても過言ではありません。

先の見えない辛さに今後も耐えられるのかを考え、私は転職することにしました。

トリ
トリ

今この瞬間もつらくて、苦しい方の参考になったら幸いです。

スポンサーリンク

看護師を1年目で辞めた理由

看護師を1年目で辞めた理由

「今の私は幸せじゃない。今後も幸せを感じて生きていける自信がない」と気付いたためです。

私はどこかで「仕事は嫌なことが多いけど当たり前だし、お金を頂いているから我慢しなくちゃ」と思っていました。

しかし退職を決意した時には、自分自身を犠牲にして働くことの意味が分からなくなりました。

適度な緊張感やストレスが仕事にハリを与えることは間違いありません。

しかし同じ状況でも感じ方は人それぞれで、耐え難いストレスになることもあります。

  • 毎朝仕事を行かずに済む理由を考える
  • 心が休まるタイミングがない
  • 休日を楽しむ余裕もないなど

当時の私は将来を考える余裕もなく、毎日これが一生続くのかと絶望さえ感じていました。

  • 食べることがストレス発散
  • 無駄な消費で貯金も出来ない
  • 常に気分が落ち込んでいる
  • メイクをする元気もない

食べることがストレスのはけ口になり、お金も健康状態も心配になる程でした。

体重も1年で5kg以上増加しています。

身だしなみを整える余裕もなく、学生時代の友人に驚かれることもありました。

トリ
トリ

私は仕事を中心に生きることは出来ない、と次第に分かってきました。

ひよこさん
ひよこさん

働いてみないと気付かないことは本当にたくさんあります。

1年目で辞める不安

1年目で辞める不安

私が感じていた不安の原因は以下の通りです。

  • 周囲からの圧力
  • 将来への不安
  • 自分を責めてしまう
ひよこさん
ひよこさん

思い当たることはありませんか?

トリ
トリ

1つずつ簡単にお話します。

周囲からの圧力

誰が言い出したのか看護師になってからは「3年間は同じ場所で働くべき」「すぐに辞めたら他でも通用しない」などと耳にします。

「先輩達がそう言うんだから、きっとそうなんだ…」と当時の私も思っていました。

しかしそんなことは絶対にありません

まるで相手を思っての発言に見えますが、残念ながらこのような人は相手のことを考えてはいません。

  • 人員が減るのが困る
  • 同じ苦しみを味わって当然
  • 私の時はもっと大変だった等

または同じ悩みを抱えたことがない人が、悪気なく言ってくることもあります。

耐えられる程度の辛さなのかは本人が決めることです。

得意不得意な状況には人それぞれ違いますし、自分を責めて辛い思いをしなくても良いのです。

トリ
トリ

これらは相手を縛りつけ潰してしまう発言です。

ひよこさん
ひよこさん

転職経験が少ない人ほど新人看護師にプレッシャーをかけているように感じています…

将来への不安

当然ですが新卒者の場合、転職の経験がないため再就職への不安は強いです。

当時の私も3年間の実務経験がないと転職に不利だと思っていました。

しかし実際に転職活動をしてみると、私が思っていた以上に採用のハードルは低いです。

看護師は常に売り手市場と言われています。

当時いくつか面接を受けましたが、全て採用の通知をいただきました。

退職には勇気が必要ですが、就職5か月後に退職した友人も問題なく転職していますので問題ありません。

自分を責める

私は周囲からの圧力をまともに受け止めてしまい「看護師に向いてない」とよく自分を責めていました。

当時の病院は退職者がとても多かったのですが、先輩たちの退職者への悪口もよく耳にしていました。

そのせいか退職は悪いことだと認識するようになり、辞めたい気持ちと辞められない気持ちで押しつぶされそうになっていました。

トリ
トリ

転職先が決まるまで不安は消えないと思いますが、再就職出来ないことは絶対にありません!

ひよこさん
ひよこさん

自分を守れるのは自分自身だけです!

当時の気持ち

当時は複雑な気持ちを抱えていました。

  • 資格を無駄にしたくない
  • きっと看護師は向いていない
  • 看護師としてキャリアを積むべき

学生時代を含め頑張りを無駄にしたくない気持ちが1番強かったです。

看護師を辞めたいのに辞められない、辞める決意が出来ない時が1番辛くきつい時期でした。

しかし限界が近づいてきたことに気づき、せめて1年間は働こうと決意し私は退職しました。

1年目で総合病院を退職後

看護師を1年で退職した後

看護師としてバリバリ働きたい気持ちもありましたが、1年間を振り返り譲れないことを決めました。

あくまで私の考え方ですが少し紹介します。

まずは仕事を重視した場合のメリットとデメリットを比較します。

メリット
  • いずれキャリアアップが望める
  • プライドが守られる
  • 収入が高い傾向があり安定感も
デメリット
  • 仕事に費やす時間が多くなる
  • 自己犠牲が生じる
  • プライベートが疎かになる
トリ
トリ

個人的には、仕事重視=収入重視と捉えています。

ひよこさん
ひよこさん

次にプライベート重視のメリット・デメリットです!

メリット
  • ワークライフバランスが取りやすい
  • 気持ちも切りかえやすい
  • 仕事に関するストレスが減る
デメリット
  • 程度の差はあるが収入が減る傾向
  • 他の看護師にマウントを取られやすい
ひよこさん
ひよこさん

時間と心に余裕が生まれますが、引き換えに収入が減る傾向にあります。

トリ
トリ

私はプライベートの時間を増やしたかったので、プライベート重視で職場を選びました。

プライドについては、残念ながら働く場所や診療科によってマウントをとってくる看護師がいます。

私自身、1年目同士で実際にマウントを取られ嫌な思いをした経験があります。

しかし私の行動や幸せは私が決めることです。

私は自分のために転職することに決めました。

当時の私は以下の条件で転職活動を行いました。

  • 4週8休
  • 残業が少ない
  • 夜勤は2交代希望
  • 長期休暇が取得出来る
  • 休日に病院に行く必要がない

その後は2年目で有床のクリニックに転職、6年目で外来のみのクリニックに転職しています。

関連看護師2年目で有床クリニックへ転職│急性期が嫌な方に薦める理由

関連【パート】外来のみのクリニックへ転職|待遇・業務・人間関係を解説

1年目で退職した私の現在

1年目で退職した私の現在

この業界には未だに3年間の呪縛があります。

私も「本当に私なんかを採用してくれる病院があるのか…」と毎日不安でした。

しかし経験だけが全てではありません。

若いからこそ採用してくれるところもあれば、面接の対応を評価してくれたところもありました。

人それぞれ大切なことは違いますが、譲れない物を犠牲にしてまで働く必要はありません。

仕事に対する価値観は本人にしか分からないためです。

トリ
トリ

看護師に向いていないと思っていた私も、今年で看護師歴11年目になりました。

現在は外来で働いています。

未だに楽しい事ばかりではありませんが、譲れない物を守って働いています。

私の譲れない物は家族との時間です。

退職で失うものもあるかもしれませんが、その分得るものもあります。

私は転職を経験して「誰かのために生きる前に、自分のために生きることが大切」だと痛感しました。

まずは自分の幸せを考え、今居る場所で頑張るのか転職するのかを判断して欲しいです。

転職活動を慎重に行えば、きっと自分にあった職場が見つかります。

ただ転職は事前のリサーチが重要です。

自分らしく働くため、転職に失敗しないための情報をまとめましたので併せてご覧下さい。

関連【看護師転職】ハローワークと転職サイトの違い│失敗しない為の知識

ひよこさん
ひよこさん

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました