HOMEの『画像』『ボタン』から各カテゴリーへ >>

【健康診断】前日に気をつけること|当日の検査の受け方【食事等】

【健康診断】前日に気をつけること|健診当日のポイント【食事】予防
POINT

①健診前の食事
②検尿のコツ
③生理と尿検査
④採血の受け方
⑤心電図の受け方

勤務先で健診を行っています。

「牛乳を飲んだ」「朝食を食べてしまった」と採血前に言われることも時々あります。

前日から食事抜きが原則ですが、このような時でも意外と検査可能な例は多いです。

今回は検査と食事の関係、健康診断と特定健診で行われる各検査のポイントを解説します。

スポンサーリンク

前日は夜9時までに食事をする

健診の前日に気をつけること

夜21時までに食事を済ませます。
お酒・暴飲暴食は避けた方がよいです。

水分摂取は可能ですが、水やお茶など糖分や脂肪分が入っていない物を摂取して下さい。

トリ
トリ

水分摂取は「水がおすすめ」です。

空腹時に検査する理由

食事の影響を受ける検査項目があります。

特定健診や一般的な健康診断の場合、血糖値・中性脂肪を指します。

健康な方の場合、空腹時と同じ状態になるまでに約10時間〜14時間掛かります。

健診の場合12時間以上絶食した状態を空腹時としています。

ひよこさん
ひよこさん

朝9時からの医療機関が多いです。

トリ
トリ

これが前日21時以降の絶食をお願いする理由です。

当日は食事を摂らず水分だけ

健診当日に気をつけること

食事は前日から引き続き絶食です。

水分も検査が終わるまでは水が無難です。

お茶やコーヒーでも検査は受けられますが、気付かぬうちに糖分入りの物を飲んでいる方もいますので注意が必要です。

ひよこさん
ひよこさん

微糖のコーヒーは多いです。

食べてしまった場合

ここで指す食事にはガムや砂糖の入ったコーヒーなども含まれます。

遅くても採血までに知らせて下さい。

食事の時間と内容が明確であれば、血液検査が可能なことも多いです。

食事の影響を考慮した診断が行われます。

ただし持病等がある場合、後日の方が望ましい場合もありますのでご了承下さい。

トリ
トリ

それでも空腹時の方がより正確です。

ひよこさん
ひよこさん

食事には気をつけましょう!

検査の受け方

健診の検査の受け方

尿検査・血液検査・心電図検査を解説します。

特定健診には心電図検査がありません。

胃カメラ・バリウム検査・子宮頚部細胞診・胸部X線撮影(レントゲン)・マンモグラフィは、がん検診の記事で検査の受け方を解説しています。

詳細【がん検診】大腸がんや子宮頸がんなど|科学的根拠がある5つの検診

尿は中間尿をとる

尿検査の前にトイレに行く場合は、受付か看護師にお知らせ下さい。

尿は中間尿を採尿します。

  • 排尿してすぐの尿はとらない
  • 少し出してから採尿する
  • 排尿終わりの尿もとらない
排尿前後の尿はとらず、中間の尿のみ

始めの尿は尿道口の細菌が入る恐れがあり、終わりに近い尿は分泌物が入る恐れがあります。

トリ
トリ

検査に適した中間尿を採ります。

生理中の尿検査

基本的に生理中は尿検査を行いません。

尿潜血と尿たんぱくの結果に影響するためです。

後日尿検査のみ受けることが可能です。

トリ
トリ

勤務先では検尿カップと専用スピッツを渡しています。

ひよこさん
ひよこさん

後日提出していただいています。

採血の受け方

採血が苦手もしくは倒れた経験がある方は、採血後にふらついて転倒する可能性があります。

これは貧血によるものではありません。

「血管迷走神経反射」と言われるもので、痛みや不安・恐怖により誘発されます。

一時的にめまい・吐き気・失神が起きます。

事前に申し出ていただければ、ベッドに横になって採血を行います。

トリ
トリ

苦手な方は転倒予防のため、寝た状態で採血を受けましょう。

ひよこさん
ひよこさん

遠慮せずに教えて下さいね!

血管を見つけやすくなるポイント

  • 親指を中にして握る
  • 採血終了まで手を開かない
  • 採血後はしっかり圧迫
 

親指を中に入れると、静脈が怒張し血管が確認しやすいです。

時々「血管が出にくいからもっと強くと縛って」と言われることがありますが、逆効果です。

強く縛ると動脈も圧迫してしまいます。

すると末梢へ流れる血液量が減り血管が拡張しないため、一層血管の確認が難しくなります。

トリ
トリ

採血は静脈で行っています。

ひよこさん
ひよこさん

静脈は圧迫しながら、動脈を圧迫しない強さが大事です!

手を開くタイミング

採血が終わってからです。

動いてしまったり、握った手を開くと針が血管から外れてしまうこともあります。

採血者からお願いされるまでは、握ったままで動かないようにしましょう。

トリ
トリ

「出やすいように」と力を入れたり抜いたりを繰り返す方もいます。

ひよこさん
ひよこさん

これも針が外れる原因になりますので注意が必要です。

採血後の止血のコツ

採血後は反対の手で押さえ止血します。

テープを貼っても、すぐには止まりません。

圧迫が不十分だったり、揉んでしまうと内出血を起こしてしまいます。

にじんで洋服を汚すこともありますので、5分間は圧迫しましょう。

ひよこさん
ひよこさん

採血後青くなる理由の1つです。

トリ
トリ

よく採血量を聞かれます。
大さじ1杯(15ml)ぐらいです。

心電図検査の受け方

健康診断では心電図も行います。

心電図検査は力を抜き、なるべくリラックスした状態で受けましょう。

話をせずに、安静を保った状態で検査します。

緊張して体に力が入ると心電図の波形が乱れ、正確な記録ができません。

手先や足先も動かさないようにお願いします。

トリ
トリ

目を閉じてリラックスしてもらうように声を掛けています。

ひよこさん
ひよこさん

服装も重要です!適切な服装は以下の記事をご覧下さい。

健診のポイントまとめ

健診で気をつけるポイント

もしも食事をしてしまった場合は、時間と内容を控えて看護師にお知らせ下さい。

検尿は中間尿を採取します。
生理中の検尿は、検査結果に影響を与えるため後日の検査になります。

採血が苦手な方は転倒やケガを防止するために、必ず苦手なことを採血者に伝えましょう。

採血や心電図検査では体を動かさず、リラックスするようにしましょう。

トリ
トリ

健康診断で知っておくべき知識はこちらからご覧下さい!

ひよこさん
ひよこさん

ここまでお読みいただきありがとうございました!

次に読まれている記事はこちら

【健康診断】レントゲンや心電図を受ける時にもおすすめの服装

【レントゲン撮影】ブラトップで大丈夫?ナイトブラがおすすめな理由

タイトルとURLをコピーしました