HOMEの『画像』『ボタン』から各カテゴリーへ >>

【卵巣嚢腫】20代に手術を経験|大学病院への入院当日のお話

病院の個室婦人科
POINT

①入院当日の流れ
②受けた検査・処置・説明
③手術前夜の食事と睡眠

スポンサーリンク

卵巣腫瘍で大学病院に入院

卵巣嚢腫の腹腔鏡手術で大学病院へ入院

個室には、シャワー・トイレ・洗面・応接セット・冷蔵庫・ロッカーがついていました。

入院当日は術前検査が行われます。
2日目の午前中に手術を受ける予定です。

術前検査

ほとんどの検査は外来で受けます。
外来は広いため、意外と寒いです。

カーディガンと靴下を着用して行きました。

病棟で渡された、検査順序・地図・診察券を持って検査を受けました。

  • 肺機能検査(スパイロメーター)
  • 心電図
  • 胸部レントゲン検査
  • 血液検査

経膣エコーは、病棟に戻ってから受けました。

今までの経過について聞かれたため、「数年前に1度だけ腹痛がありました。婦人科を受診しようかと思いましたが、そのままにしていました。」と伝えました。

すると先生から「婦人科を受診しないといけないってよく分かったね!」と言われ、少しドキッとしたのを覚えています。

トリ
トリ

医療従事者と知られると、不都合なことが起きることもあります…

腹腔鏡手術の前処置

腹腔鏡手術の前処置

術前の準備として以下の処置を受けました。

  • 臍処置
  • 剃毛
  • 弾性ストッキングのサイズ

臍処置はおへそを綺麗にする処置で、剃毛はお腹側の陰毛を剃る処置です。

臍処置は、オリーブ油と綿棒を使用します。
痛みはありませんので、安心して下さい。

剃毛は電気カミソリを使用します。
陰毛は剃るのに意外と時間が掛かり、何とも言えない時間でした。

手術後に使用する、弾性ストッキングのサイズも測りました。

弾性ストッキングは術後の血栓予防が目的です。

トリ
トリ

担当した同世代ぐらいの看護師が、無表情・無言で気まずかったです…

ひよこさん
ひよこさん

改めて安心感を与える対応が大切ですね!

各医師からの説明

卵巣嚢腫摘出術の医師からの説明

執刀医・麻酔科医が別々に来ました。

挨拶と各内容の説明を受け、全ての必要書類にサイン・捺印しました。

同意書に使用する印鑑は、【卵巣嚢腫】20代に手術を経験|入院時に必要な物・おすすめのもので解説してますが、シャチハタはNGです。

説明時に印象的だったこと

どの先生も親切に説明してくれました。
その中でも印象的だったことをお話します。

執刀医

状況によっては開腹手術になること、その時には夫に確認することなどを話されました。

お腹に二酸化炭素(炭酸ガス)を入れ、膨らませて手術を行うため、術後はお腹が張ることも聞きました。

最後に「切除した組織は見たいですか?」と聞かれたので、見たいと伝えました。

先生としては、まさかの返事だったようで驚かれたのを未だに覚えています。

トリ
トリ

せっかくだから…!と思い「見たいです」と返事をしました。

麻酔科医

女性の先生でした。

全身麻酔が行われること、眠った後に気管挿管(口から気管まで管を入れる)を行うことを話されました。

手術後の説明で1番不安だったのが、「気管から管(チューブ)を抜く時に、意識が戻ることがあります。一瞬苦しさを感じるけど心配しないで大丈夫ですよ。」と聞いたことです。

事前に聞いていないとパニックになることがあり、説明されたようです。

ただ、病室に戻るまで目が醒めないといいな…と思いました。

麻酔科医については気管挿管チューブ抜去時の話以外にも、印象的だったことがあります。

術中は、図のような状態になります。

当時マツエクをしていたのですが、麻酔科医の先生がそれに気付き「全身麻酔前にあてるガーゼで、どうしても取れてしまうかも」と優しく説明してくれました。

併せて「なるべく取れないように気をつけますね。」とも言っていただき、驚きました。

トリ
トリ

私としては取れること前提だったので、お気遣いが嬉しかったです。

手術前の食事と薬

卵巣腫瘍の腹腔鏡手術前日

夕食は流動食でした。
病院によっては普通食のところもあるようです。

夫が自分の食事を買って来ていたので、病室で一緒に食べました。

流動食は形がないのでメニューを見ながら食べましたが、正直美味しくはなかったです。

トリ
トリ

夫の食事が羨ましかったです…

睡眠導入剤

消灯前にマイスリーを渡され、服用しました。
病院によっては、下剤を服用するところもあります。

マイスリー服用後もなかなか眠れず、暗い部屋でぼんやりとテレビを見ていました。

10時頃、数年前に卵巣嚢腫の手術経験がある親友からメールがありました。

心配してくれている内容で嬉しかったことと、心強かったことを覚えています。

結果的には、4時間程眠ることができました。
なぜか入院前日の方が緊張で眠れませんでした

トリ
トリ

入院したことである程度、諦めがついたのかもしれません。

婦人科入院当日のまとめ

婦人科入院当日のまとめ

病棟内で同年代の方も見かけました。

入院当日は夫と母が付き添ってくれましたが、帰宅後は少し寂しかったです。

手術後に対しての不安があったので、消灯後は眠るまで卵巣嚢腫を経験した方のブログを見ていました。

手術前は不安がありますので、リラックスできる物があると良かったなと思います。

続き【卵巣嚢腫】20代で卵巣嚢腫摘出術|腹腔鏡手術当日のお話【術前】

ひよこさん
ひよこさん

卵巣嚢腫の経験談に興味がある方はこちらからどうぞ!

トリ
トリ

ここまでお読みいただきありがとうございました!

次に読まれている記事はこちら

【腹腔鏡手術を経験】入院時に必要な物・おすすめのもの【卵巣嚢腫】

【入院持ち物ガイド】1週間前後の短期入院の準備リスト

【入院中の履き物】スリッパ・クロックスNG│失敗しない靴を準備

タイトルとURLをコピーしました